岸釣りインテリジェンス

神奈川や熱海をホームに『世界屈指の高級魚ハンター』を目指すブログ。岸釣りに関するご質問やお問い合わせは、画面右下にあるメッセンジャーマークから受け付けています。

横須賀『海辺釣り公園』にてメバル釣り。

先日は横須賀まで遠征して、メバル釣りに出かけました。

普段釣りをしている相模湾と比べ、東京湾はスズキやメバルの魚影が圧倒的に濃いです。神奈川県の岸釣りでメバルを狙うなら、やっぱり横須賀エリア。

今回釣り場に選んだのは、私自身初めてのポイントとなる海辺釣り公園。ここは22時までしか釣りができないとのことで、今回は20時からの2時間勝負です!

釣り場に着いたら早速釣行スタート、仕掛けはお馴染みスプリットイソメ仕掛けで探ります。

f:id:ryotadohi:20170818010206j:plain

イラストではガン玉一つとなっていますが、今回は風が強く吹いていたので2つのガン玉を打ち、早めに沈めてボトム付近を探りました。

釣り始めて10分、あたりが頻発するポイントを発見!さらに丹念に攻めると大きいアタリ!

乗りました。

上がってきたのは今回のメインターゲット、メバルです。

f:id:ryotadohi:20170818010612j:plain

一発目からなかなかのサイズ。この辺りがメバルの着き場になっているみたいです。さらに攻め続けると、、、、

(2匹目)f:id:ryotadohi:20170818010723j:plain
調子出てきました!初の海辺釣り公園ですが、非常に好ポイントの予感です。その後、この場所でさらにつってもいいのですが、せっかくなので一箇所で釣りきらず、どんどん歩いてポイントを開拓していきました。

外道も多い、でもそれが楽しい!


3匹目はフグ
f:id:ryotadohi:20170818011223j:plain

フグもいるんですねー。横で竿を出していたおじさんには大型の味がかかっていました。この釣り場は本当に魚種が豊富!通ってみる価値があるかもしれません。

4匹目はソイf:id:ryotadohi:20170818011551j:plain

ちょっとした岩積みの隙間に隠れていました。こちらもサイズがあればお持ち帰りしたいターゲットです。

周辺のバケツを覗き回ってみると、サバ、アジ、カサゴ、キス、太刀魚、釣り方次第では何でも釣れてしまう釣り場のようです。この場所で『一日で何種目釣れるか?』なんて挑戦をやってみたら面白そう。

再びメバルの住処発見

しばらくメバルは休憩タイムでしたが、ここからまたメバルの着き場を発見!連発タイム開始です。

メバルf:id:ryotadohi:20170818011844j:plain

メバル!!今日一番のサイズです。f:id:ryotadohi:20170818012139j:plain

今日一番は20センチちょいってとこですね。これくらいになるとドラグを鳴らすような戦いができるので、楽しさも倍増です。

いやぁ横須賀海辺釣り公園、めっちゃ良いじゃないですか!他の釣り人もアジ、カサゴなどを釣り上げていて、人気スポットなのにもかかわらず、素晴らしい魚影の濃さを感じます。

今回も活躍したのは最強針『伊豆メジナ

今回の釣果はトータル10数匹となりましたが、この釣果を支えたのはやはり掛りの良い針の存在です。魚が針まで加えた出あろう『本アタリ』の9割近くをランディングまで持ち込むことができました。

伊豆メジナ針、こんなやつです。↓
f:id:ryotadohi:20170818020349j:plain
メバルを釣るような柔らかい竿を使う場合、針先の質が悪い針を使うとバラシの数がドカンとアップしてしまいます。私の感覚では一般的なメバル針と比べても、伊豆メジナは20〜30パーセントくらいフッキング率が良いの出はないでしょうか?

メバル釣りで使う針は『伊豆メジナ』で決まり!

(今回のお持ち帰り)f:id:ryotadohi:20170818013330j:plain

メバルの刺身)f:id:ryotadohi:20170818013515j:plain