岸釣りインテリジェンス

神奈川や熱海をホームに『世界屈指の高級魚ハンター』を目指すブログ。岸釣りに関するご質問やお問い合わせは、画面右下にあるメッセンジャーマークから受け付けています。

八景島周辺はメバルの巣窟です。

最近は八景島周辺を徹底的に釣り歩いているのですが、どうやらこの周辺エリアはどこへ行ってもメバルの魚影が非常に濃いようです。

魚のサイズはポイントによってまちまちですが、この時期に餌釣りを行えば初心者でも1日あたり5〜10匹以上の釣果を狙えるのではないでしょうか。もちろん、やり方次第では全く釣れない場合もありますが、以前に紹介したスプリットイソメ釣法で狙えばその心配はありません。

スプリットイソメがわからない方はこちらを。

kishitsuri.hateblo.jp


八景エリアはメバルが特に多いという印象がありますが、メバルに次いでカサゴメジナ、シーバスの魚影も濃いです。カサゴはブラクリ仕掛けでテトラの中を探れば簡単に釣ることができますし、メジナメバルの外道として結構な数が釣れます。

【先日の釣果】

f:id:ryotadohi:20190103212912j:plain
メバル以外の釣果】

f:id:ryotadohi:20190103212940j:plain


これから真冬に入り、釣り物が少ないこの時期ですが、八景エリア周辺でこれらの魚を狙ってみるのはいかがでしょうか?