岸釣りインテリジェンス

神奈川や熱海をホームに『世界屈指の高級魚ハンター』を目指すブログ。岸釣りに関するご質問やお問い合わせは、画面右下にあるメッセンジャーマークから受け付けています。

熱海の磯でメジナ釣り。結構釣れました!

先日、釣り仲間の原田隊長から『今度メジナ釣りいきません??』とのオファーを受け、私自身初となる‘‘メジナ釣り’’に出かけてきました。

『まぁ磯ならどこでもいるだろう』と、とりあえず最近のホーム、熱海上多賀周辺の磯に降り立ちます。

f:id:ryotadohi:20171117143418j:image

今回はかなり風が強かったのですが、このエリアは風が強い日でも比較的釣りやすい地形になっており、今回もうまく風を避け釣りをすることができました。

 

( 水質も超クリア)

f:id:ryotadohi:20171117143510j:image

私はメジナの仕掛けを持っていないので、原田隊長からウキや針やら一式を借り釣りをスタート。見よう見まねでまずは仕掛けを海に投入します。

すぐにウキが消し込み、小さなメジナがヒット!小型とはいえ嬉しい一匹、期待が膨らみます。

続いて上がってきたのはイスズミ。キープしようか迷いましたが今回は実験がてら食べてみることに。(美味くありませんでした)

コマセを巻くとメジナが群れをなしてやってくるのが見えます。熱海の磯は餌取りも少なく、魚がかかれば7割以上の確率で本命のメジナです。他の場所でやってないのでわかりませんが、熱海の上多賀はかなり良いポイントなのでは??

その後もメジナをいくつか追釣し、トータルで6匹の釣果となりました。初の挑戦で6匹なら十分合格点でしょう!冬のメジナは味も抜群なので、今後はメジナ釣りの道具もケースに忍ばしておこうと思います。


(本日の釣果)

f:id:ryotadohi:20171117143451j:image

道具が高いイメージがあるが

メジナ釣りは竿やウキなど、その専用の道具たちに高額な印象がありますが、今回の私のタックルは2.5メートルほどのシーバスロッドに、300円のウキ、市販のメジナ針のみ。

もちろん、こだわれば高価な道具を揃えた方が有利にはなると思いますが、10〜20匹程度までであれば、その辺に売っている2メートルくらいのバスロッドでも十分狙えると思います。

『私は安い道具で沢山釣る』というポリシーを持っているのもあり(笑)今後もしばらくはこのスタイルでやっていくつもりです。

というわけで、今回は熱海の磯のメジナ釣りをレポートしました!