岸釣りインテリジェンス

神奈川や熱海をホームに『世界屈指の高級魚ハンター』を目指すブログ。岸釣りに関するご質問やお問い合わせは、画面右下にあるメッセンジャーマークから受け付けています。

長浜海水浴場横の多賀新堤防でのキス釣り

今日は少しカマスをお休みして、熱海市上多賀にある多賀新堤にてキス釣りにをやってきました。

(長浜海水浴場から伸びる多賀新堤からの景色)f:id:ryotadohi:20171002101301j:plain
このポイント、以前にジグサビキで底を探り、ボトムが砂地である事はわかっていたので『キスも必ずいるはず』と、ジェット天秤にアオイソメをつけて遠投!底をゆっくりと引きずってくると、すぐさまアタリが。

上がってきたのは何とエソ。エソは沖にいるイメージが強い魚ですが、こんな岸近くも泳いでいるんですね。

(ファーストフィッシュはエソ)f:id:ryotadohi:20171002225702j:plain

怒涛の外道ラッシュ!

このポイント、投げれば投げるだけアタリがあります。その後も毎投何かしらの反応が、そして次に連れてきたのはこちら。

ササノハベラf:id:ryotadohi:20171002225901j:plain

なるほどな〜魚は釣れるが本命の気配なし(笑)とにかく『魚を釣りまくれば必ずキスも混じるはず!』と、根気よく釣り続けます。

次に上がっていたのはこちら。キタマクラ、、、、、

f:id:ryotadohi:20171002230158j:plain

食べたら死ぬと言われている猛毒を持つ魚、即刻リリース。さらに続いたのはウルメイワシ

仕掛けを巻き上げる時に食ってきたので、おそらく餌の取れたカラバリの光に反応したのだと思われます。

(カラバリにかかったウルメ)
f:id:ryotadohi:20171002231425j:plain

なんだかんだでとりあえず入れ食ってはいるんですけどね、、、今のところキープなし、、、、

そして次なるアタリ、、、、アイゴでした。

f:id:ryotadohi:20171002230453j:plain
その後もササノハベラ、キタマクラを数匹追釣しまくりましたが、結局本命のキスは現れず、1時間半ほどでイソメが尽きて竿納となりました。こんだけ釣れているだけに悔しい。

長浜エリアはファミリーフィッシングにおすすめ

今回キス狙いの釣りをしてわかった事は、エサ取りが多いためキスの確率は高くないものの、アオイソメを投げれば必ず何かしらの魚は釣れてくる。という事です。

キスやイシモチなどを専門に狙うのは難しい釣り場ですが、『とにかく魚が釣りたい!釣らせたい!』という方には超おすすめの釣り場です。毎投必ず何かしらの反応を得る事ができますので、お子さん連れのファミリーフィッシングなんかには最適な釣り場。

ただ、釣り場の手すりの前にはテトラが積んであるため、『安全な堤防から釣りたい』という方は長めの竿を持っていく事をおすすめします。(4メートルあれば十分)

それでは今日はこの辺で、今回は長浜海水浴場横の多賀新堤防でのキス釣り(釣れてないけど)のレポートでした!