岸釣りインテリジェンス

神奈川や熱海をホームに『世界屈指の高級魚ハンター』を目指すブログ。岸釣りに関するご質問やお問い合わせは、画面右下にあるメッセンジャーマークから受け付けています。

熱海港。かなり良い釣り場だったのでポイントや魚種について纏めておきます。

前の記事で書いた熱海港、色々歩いて調査をしたのですが、ここは安全な釣り場なのにもかかわらずかなり魚影が濃いです。もう少し調査に通ってみたいという考えもあるのですが、とりあえずここまでわかっていることを纏めてみようと思います。(熱海港無料防…

熱海港で釣り!アジ、ソウダカツオ、イナダ、カマスを狙う。

今日は熱海に旅行に来ていたので、帰り際に以前から気になっていた『熱海港』で竿を出してみることにしました。熱海港といえば、人気スポットにもかかわらず魚影が濃いことで有名、インターネットで検索をかけるとたくさんの釣果を確認することができます。…

小田原早川港付近でカサゴ釣り。

今日の釣り場は小田原にある早川港周辺、鯖餌を使いカサゴを狙います。(小田原にある早川港) 釣り場に入ったのは午後5時半、夕暮れまで一時間以上あるので調子が良ければ4〜5匹は釣れるはず!そんな期待とともに釣り座に入ったものの、うねりが入ってい…

みなとみらい、横浜港にてメバル釣り!

こんばんは、昨夜はみなとみらいエリアで友人と食事の予定があったので、カバンに竿を忍ばせ、食事前にちょびっとメバル釣行に行ってみました(笑)(みなとみらいのメバルポイント)写真にあるのは、みなとみらいのど真ん中にある『ぷかり桟橋』。この桟橋…

横須賀『海辺釣り公園』にてメバル釣り。

先日は横須賀まで遠征して、メバル釣りに出かけました。普段釣りをしている相模湾と比べ、東京湾はスズキやメバルの魚影が圧倒的に濃いです。神奈川県の岸釣りでメバルを狙うなら、やっぱり横須賀エリア。今回釣り場に選んだのは、私自身初めてのポイントと…

湘南の浦島さんという釣り人を知っていますか?

今日、久々に昔から見ている湘南の浦島さんのブログを見ていました。この方は江ノ島エリアをメインに活動する釣り人で、なんとインターネットが発達する以前の2000年からずっと変わらないスタイルで釣りブログを運営されています。湘南の浦島さん:http:…

小田原の江ノ浦港周辺でカサゴ釣り。

本日は小田原にある江ノ浦港周辺の磯場にて、カサゴ釣りをしてきました。釣り場に着くと、確認できる釣り人の数は5人、それぞれにメジナ、青物を狙っている模様、この辺はメジナの魚影も濃いので、釣りをしている最中に大型メジナが泳いでいるのをよく見か…

熱海市多賀エリアでカサゴ釣り

本日は熱海市の多賀にあるボート屋さん、内田丸から手漕ぎボートをレンタルして釣りに出かけたのですが、メゴチ、ベラ、ミニ真鯛等大型魚が全く釣れづに終わってしまい、急遽多賀エリアの岸釣りに切り替えることに(笑)開始時刻は17時半、日没まで1時間…

江ノ島テトラでカサゴ、ムラソイ。

今日は久々に釣り激戦区『江ノ島』に行ってきました。江ノ島は大分ご無沙汰となっていましたが、夏の週末は釣り人の数が半端ないですね、まるで大盛況の釣り堀状態。そんな江ノ島での釣行、江ノ島は島全体が砂地や岩場など、様々な地形が入り混ざっているた…

一体誰が言い出した?『カサゴは夜行性』

カサゴハンターの皆さんこんにちは(笑) 私は最近かなりのカサゴハンターな感じになっているので、またカサゴについて書いていきます。テーマはカサゴの時間帯や場所における行動の変化について。 カサゴは夜に捕食行動に出る? ‘‘カサゴは夜行性’’インター…

江ノ浦港周辺の磯でカサゴ釣り、メバル、オニカサゴも出ました!

本日は江ノ浦港周辺の磯場でカサゴ釣りに出かけました。神奈川は小田原エリアより真鶴方面に渡ってずっと磯場やゴロタ浜となっているので、カサゴ、ソイ、メジナ、メバル釣り師にとってはとてもグッドな遊び場です。本日はカサゴ狙いという事で、持って行っ…

ITを活用した岸釣りインテリジェンス

こんにちは。あなたは週末の釣りを迎えるにあたって、事前にそんなポイントリサーチをしているでしょうか?雑誌、インターネット、釣具屋等、様々なリサーチ方法があるとは思いますが、今回はほとんどの方がやっていないであろうマル秘ポイントリサーチテク…

魚は夜に餌を見えているのか?という問いについて。

魚は夜に餌を見えているのか? 魚種は何であれ、夜に釣りをする際は誰でもこんな疑問を持ったことがあるでしょう。インターネット上でも、『魚は夜眼が見えているか?』等の議論はよく目にします。 様々な経験から『見えてるに違い無い!』『いや、見えてい…

”匂い系の釣り”を考える。 釣り場で採取した餌は必ず破壊して使え!

今日はウナギ釣りに使う餌をとりに、秦野にある金目川へ行ってきました。今回餌として捕獲したのは、葦際に隠れる小鮎と、手長海老です。 (稚鮎) (手長海老) これだけ取れれば、今シーズンウナギ釣りをする分はあるでしょう。せっかく餌の写真を貼ったの…

カサゴ、ムラソイなど、根魚のポイント選びについて。

今日は磯やゴロタ場での根魚釣りについて書きます。この釣りにも専門的なテクニックは色々とある訳ですが、その中でも私が最重要項目と位置付けているのが、仕掛けをどこに投げるか?というキャスティングポイントの選定です。都心部から近い釣り場ばかりに…

置き竿しながらその場を離れる方法。‘‘遠隔釣り’’のご紹介(笑)

ウナギ釣りなんかをしていると、竿を出したままちょっとコンビニに行きたくなったり、釣具屋へ行きたくなったりする事があります。もちろん、魚が来てもかかりっぱなしでよければ単に竿を放置して行けば良いのですが、それでは糸を切られたり、バレてしまう…

ウナギ釣りのポイント(穴場)を見つけ出す超効率的な方法。‘‘鰻インテリジェンス’’

最近は神奈川県で誰も知らないウナギ釣りポイントを開拓したく、夜な夜な竿を持って走り回っています。すでに知っているポイントで釣果をあげてもあまり感動しなくなってきたので、独自のポイント開拓法で‘‘ウナギの穴場’’を探します。そして、今夜ようやく…

一度にモクズガニ40匹を獲るカニ籠改造法

カサゴなどの根魚を食べる場合、釣り上げて2日以内には調理しないと、どんどん身が悪くなって行ってしまいます。私は刺身が好きなので、刺身が食べたくなる度に釣り場にお出ているわけですが、 釣った魚を生かしておけば、釣りに行けない日でも美味い刺身が…

釣りが上手くなる。釣りを楽しむ。どっちを優先するかでやるべき事は異なる。

休日ひたすら釣りに出かければ、釣りは上達するのでしょうか?私は『NO』だと思っています。もちろん、最近釣りを始めた初心者の方は、釣りに出かければ出かけるだけ釣り技術は向上するでしょう。 しかし、釣りを始めて数年以上たった中級以上の釣り人なら、…

メバルやメジナなど、中層系の魚を針とオモリだけで釣る方法。

現在神奈川県某所にて、ウナギ釣りをしながらブログを更新しています。 ウナギの釣りは、仕掛けを投げ込んだら後は鈴をつけて待つだけなので、パソコンでの作業を行いながら釣りができるという、なんとも生産性の高い釣りです(笑) アタリが沢山→いっぱい釣…

初心者釣り師が”お持ち帰りサイズ”を釣れない理由。これだけ押さえれば釣れる可能性は数段アップします。

関東圏内で初心者の方が釣りをする場合、かなり熟練した人に教えてもらうなどの外部サポートがなければ、基本食べられるような魚は釣れない事が多いです。 その原因を、単に『初心者だから』と片付けてしまう事が多いとは思いますが、諦めるのはまだ早い(笑…

重要なのは10の釣りを覚えるのではなく、1つを覚えて10の釣りに応用させる事。

私は9歳の時に釣りを始めました。当時は釣り仲間などほとんど居なかったので、毎週一人で地図を片手に魚がいる場所を探し回っていました。当然、子供のお小遣いでは釣り具も満足に購入できませんし、物覚えの悪い私は複雑な釣り具を購入しても、使い方を直…

根魚だからと言って『巨大なオモリでも御構い無し』という訳ではない。

カサゴ、ムラソイ、アイナメなどの根魚は、『比較的雑(太い糸、でかいオモリ等)な仕掛けでも構わず食ってくる』という常識があります。しかし、様々な実釣を重ねてきてわかったのは、メバル以外の根魚であっても、やはり針やオモリのサイズ、糸の太さは、…

ムラソイは食べれそうなモノを食う。カサゴは食べられるか確認してから食う。

ムラソイやカサゴの釣りは、よく『目の前に出せば食う』と言われます。確かに、根魚にそういった傾向がある事は間違いありませんが、テトラなどでの穴釣りを行う際『いれば食うはずだから、ここにはい無いのか』と、ポンポン場所を変えていくのは大きな機会…

カサゴ釣りにおけるアオイソメの弱点。

防波堤や磯場に出向くと、アオイソメを使ってカサゴ釣りをしている人をよく目にします。アオイソメと言えば、キスやカレイを始め、もちろんメバルやカサゴ等の根魚にも使える万能餌です。根魚釣りを始め、私も様々なシーンでアオイソメを利用しています。し…

デカイ魚にはデカイ餌が良い?答えとその根拠

でかい魚だけを狙って、巨大な餌を好んで使う釣り人がいます。この作戦には、小さな魚(特に小さな口の魚)が掛かりづらくなるという変化は確実にあるわけですが、 大きな魚は大きな餌を好むのか? という部分は、相変わらず議論の尽き無いところです。この…

平塚の花水川で鰻(ウナギ)&カニ釣り。

本日は私が運営しているサッカースクールの子供達を連れて、平塚市を流れる花水川で鰻釣りをしてきました。この川は都心部からのアクセスも良く、足場もしっかりしたポイントが多いので、子供達を連れて気軽に来れる釣り場の一つです。釣行スタート釣り開始…

毎回カサゴを10匹以上釣り上げる方法と仕掛け。

カサゴ、ソイ、アイナメ等の根魚を岸から狙う場合、様々な方法がありますが、その中でも代表的な釣り方にブラクリを使用した釣りがあります。ブラクリはオモリから針までの距離が短く、他の仕掛けと比べ根がかりが少ないというメリットがあります。多くの釣…

メバルを一晩で20匹以上釣るために生み出された仕掛け。

今日は横浜方面にメバル釣りに行ってきました。今回は胴付き仕掛けで歩きながら足元を狙う釣り。まぁまぁ数も出たのでよかったです。メバルといえば、ジグヘッドと小型ワームを使った‘‘メバリング’’という釣り方が主流となっていますが、ルアーでの釣りは数…

防波堤でイワシ、アジ、鯖を釣りに行く人へ。周囲を圧倒する3つの重要テクニック

小サバが釣れている!!との情報を聞きつけ、30分ほどですが近くの防波堤に小サバ釣りに行ってきました。(本日の釣果)というわけで、今回はこのサビキ釣りについて、ダントツの秘訣を書こうと思います。5月、暖かい季節に入ると全国の防波堤では小さな…