岸釣りインテリジェンス

神奈川や熱海をホームに『世界屈指の高級魚ハンター』を目指すブログ。岸釣りに関するご質問やお問い合わせは、画面右下にあるメッセンジャーマークから受け付けています。

釣りノウハウ

ITを活用した岸釣りインテリジェンス

こんにちは。あなたは週末の釣りを迎えるにあたって、事前にそんなポイントリサーチをしているでしょうか?雑誌、インターネット、釣具屋等、様々なリサーチ方法があるとは思いますが、今回はほとんどの方がやっていないであろうマル秘ポイントリサーチテク…

魚は夜に餌を見えているのか?という問いについて。

魚は夜に餌を見えているのか? 魚種は何であれ、夜に釣りをする際は誰でもこんな疑問を持ったことがあるでしょう。インターネット上でも、『魚は夜眼が見えているか?』等の議論はよく目にします。 様々な経験から『見えてるに違い無い!』『いや、見えてい…

置き竿しながらその場を離れる方法。‘‘遠隔釣り’’のご紹介(笑)

ウナギ釣りなんかをしていると、竿を出したままちょっとコンビニに行きたくなったり、釣具屋へ行きたくなったりする事があります。もちろん、魚が来てもかかりっぱなしでよければ単に竿を放置して行けば良いのですが、それでは糸を切られたり、バレてしまう…

一度にモクズガニ40匹を獲るカニ籠改造法

カサゴなどの根魚を食べる場合、釣り上げて2日以内には調理しないと、どんどん身が悪くなって行ってしまいます。私は刺身が好きなので、刺身が食べたくなる度に釣り場にお出ているわけですが、 釣った魚を生かしておけば、釣りに行けない日でも美味い刺身が…

釣りが上手くなる。釣りを楽しむ。どっちを優先するかでやるべき事は異なる。

休日ひたすら釣りに出かければ、釣りは上達するのでしょうか?私は『NO』だと思っています。もちろん、最近釣りを始めた初心者の方は、釣りに出かければ出かけるだけ釣り技術は向上するでしょう。 しかし、釣りを始めて数年以上たった中級以上の釣り人なら、…

初心者釣り師が”お持ち帰りサイズ”を釣れない理由。これだけ押さえれば釣れる可能性は数段アップします。

関東圏内で初心者の方が釣りをする場合、かなり熟練した人に教えてもらうなどの外部サポートがなければ、基本食べられるような魚は釣れない事が多いです。 その原因を、単に『初心者だから』と片付けてしまう事が多いとは思いますが、諦めるのはまだ早い(笑…

根魚だからと言って『巨大なオモリでも御構い無し』という訳ではない。

カサゴ、ムラソイ、アイナメなどの根魚は、『比較的雑(太い糸、でかいオモリ等)な仕掛けでも構わず食ってくる』という常識があります。しかし、様々な実釣を重ねてきてわかったのは、メバル以外の根魚であっても、やはり針やオモリのサイズ、糸の太さは、…

ムラソイは食べれそうなモノを食う。カサゴは食べられるか確認してから食う。

ムラソイやカサゴの釣りは、よく『目の前に出せば食う』と言われます。確かに、根魚にそういった傾向がある事は間違いありませんが、テトラなどでの穴釣りを行う際『いれば食うはずだから、ここにはい無いのか』と、ポンポン場所を変えていくのは大きな機会…

毎回カサゴを10匹以上釣り上げる方法と仕掛け。

カサゴ、ソイ、アイナメ等の根魚を岸から狙う場合、様々な方法がありますが、その中でも代表的な釣り方にブラクリを使用した釣りがあります。ブラクリはオモリから針までの距離が短く、他の仕掛けと比べ根がかりが少ないというメリットがあります。多くの釣…

メバルを一晩で20匹以上釣るために生み出された仕掛け。

今日は横浜方面にメバル釣りに行ってきました。今回は胴付き仕掛けで歩きながら足元を狙う釣り。まぁまぁ数も出たのでよかったです。メバルといえば、ジグヘッドと小型ワームを使った‘‘メバリング’’という釣り方が主流となっていますが、ルアーでの釣りは数…

防波堤でイワシ、アジ、鯖を釣りに行く人へ。周囲を圧倒する3つの重要テクニック

小サバが釣れている!!との情報を聞きつけ、30分ほどですが近くの防波堤に小サバ釣りに行ってきました。(本日の釣果)というわけで、今回はこのサビキ釣りについて、ダントツの秘訣を書こうと思います。5月、暖かい季節に入ると全国の防波堤では小さな…